あかもく三陸味処 三五十(みごと)

  • LINEで送る

※本ページは、2013年11月現在の情報です。

食健康や美容効果で注目の「あかもく」

あかもく

 あかもくは海藻の一種で、漁網や養殖施設に絡みつき「邪魔モク」と言われてきました。ところが研究によって、あかもくには健康や美容に効果的な成分が豊富に含まれていることが証明され、健康食品として注目されるようになりました。

 海から揚げたあかもくを茹でると、粘り気が強く芯の残るコリコリとした食感をしています。それを醤油などと煮詰めたものが、ご飯によく合う佃煮です。商品化された「おみごと」は平成23年度岩手県ふるさと食品コンクールで最優秀賞を受賞しました。

食三陸味処 三五十(みごと)の店主、大杉繁雄さん

三陸味処 三五十(みごと)の店長、大杉繁雄さん

  三陸味処 三五十(みごと)の店主、大杉繁雄さんは山田湾の特徴を熟知した小野寺恵介さんと協力して、あかもくの佃煮「おみごと」を商品化しました。大杉さんは1996年に初めてあかもくを見たとき、色つやから直感的に、健康に良さそうで応用が利く、と注目。現在は試行錯誤を繰り返し、あかもくを使った新メニューの開発に取り組んでいます。

 「山田町で獲れたあかもくを全国に広げたい!」と将来を見据える大杉さんにはユニークな可能性が溢れています。

ムービーご紹介ムービー

食あかもく 販売店舗案内

三陸味処 三五十(みごと)

三陸味処 三五十(みごと)
所在地 岩手県下閉伊郡山田町長崎1丁目9-2(仮設店舗)
営業時間 11:00~14:00/17:00~23:00
定休日 月曜日
電話番号 0193-82-3500

お店までのルート検索方法

STEP1
ご利用端末の設定メニューでGPS機能を「ON」にして、このボタンをクリックしてください。
現在地取得を許可する
STEP2
交通手段を下記からお選びください。

※ルート検索が、うまくいかない場合は下記をご参照ください。↓